桜えびのピラフ風と私の黄金比

 

函館の桜が昨日開花しました桜**

1週間以上も早い開花です

暖かくなってきたということは、ゴルフのラウンドも多くなるということで

昼間の時間取れなくなってくるなぁ・・・

ぼちぼちのんびりブログ更新していきます

物産展で釜揚げしらすと一緒に買った桜えび。

半生タイプのやつが冷蔵庫の隅で眠っておりました。

炊き込み土鍋ご飯にしようか迷ったんですが、すぐ食べたかったのでピラフ風炒めにしました

すごい簡単なんだけど、美味いんです。

具材はピーマン ・ 人参 ・ タマネギは外せませんが、メインの食材は何でも構いません。

シーフードでもウインナーでもきのこでも魚でも。

これを美味しいピラフ味にするのは

ご飯一膳分に対して、コンソメ顆粒小さじ2とお水大さじ2。

これだけ。

私の作るピラフでは、調味料はコンソメ顆粒だけ。

ほかはな~ンにも入れません。

バターも使わない。

オリーブオイルで炒める。

たまーにバターで炒めてみるけど、無い方がいい。

冷凍のチンして食べるエビピラフとか大好きな人は

あ~っ!食べたことある~!!ってなると思う

私がなったから(笑)

今日の野菜の量は二人分使っちゃったから多めになってますが、

記載してるものが本当の量です。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

桜えびのピラフ風

 

【 材料 1人分 】

ご飯  ・・・・・一膳分

ピーマン ・・・・・1/2個

人参  ・・・・・1㎝

タマネギ ・・・・・1/8個

桜えび ・・・・・一握り~お好みの量

コンソメ顆粒 ・・・・・小さじ2

水 ・・・・・大さじ2

オリーブ油 ・・・・・大さじ1

【 作り方 】

1. ピーマン、人参、タマネギは全てみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを入れてピーマン、人参、タマネギ、桜えびを入れて中火で炒める。

3.お水、コンソメ顆粒の順に入れ、コンソメが溶けて沸いてきたらご飯を入れて全体に馴染むまで炒める。

4.盛りつけて出来上がり☆

+*゚
。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

娘が今週ハタチになりまして。

やっと二人で外で酒を酌み交わすことができるようになったんです。

ふたりとも仕事がかぶっているので、まだ実現はしていないのですけど

近いうちに、回らないお寿司を食べに連れて行って

夜の街を徘徊しようと計画しております。

誕生日当日、プレゼントと共に手紙を渡そうと思っていて

前々から書こう書こうと思っていても、文章を頭に思い浮かべると

この20年が頭に浮かんで感慨深くて大泣きしてしまって全然ペンが進まなかったんだけど

やっとの思いでギリギリ書き上げて渡しました。

文をまとめるのは大変だったけど、伝えたいことはただ一つだったので

最後はうまく〆ました。

「 素直で元気に育ってくれてありがとう。 」

それだけ伝えたかったので

終わりよければ全て良し

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
ランキングに参加しています
やる気がでるのでポチッとよろしくおねがいします
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です