大根の鶏ごぼう詰め

手羽中、鶏ムネときて続く鶏肉メニュー第3弾!!
お出汁の効いた汁ものが好きで、
ちょっと寒くなるとすぐお鍋にしよう!となる私。
中でも鶏ごぼう団子鍋が1番好きで、
それ用のタネを作り置き冷凍して常備しています。
鍋の具にもなるし、味噌汁にもするし、ハンバーグにもなるし、つくねにもなるし
結構変身できる鶏ごぼうです☆
煮てもよし、焼いてもよし、後はなんだろうと考えたら
「 蒸してもよし 」にしようと思って、大根に詰めて蒸してみました。
まだまだ早いけど肌寒いときにほっこりできる一品になりました♪
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
大根の鶏ごぼう詰め (2人分)
大根     ・・・・・4cmを2個
米のとぎ汁  ・・・・・適量
■大根の煮汁
水      ・・・・・500cc
鶏がらスープの素・・・・大さじ1
醤油     ・・・・・小さじ1.5
みりん    ・・・・・小さじ1
■餡
大根の煮汁  ・・・・・200cc
水溶き片栗粉 ・・・・・適量
小口切りの万能ねぎ・・・少々
■鶏ごぼう団子のタネ (3~4人分の鍋用)
鶏挽肉     ・・・・・200g
むきごぼうのみじん切り・・10cm位分
人参のみじん切り・・・・・2cm位分
卵       ・・・・・1個
味噌      ・・・・・大さじ1
片栗粉     ・・・・・小さじ2
1.鶏ごぼう団子のタネをつくる。ボウルに材料をすべて入れてまぜる。
2.鍋に大根とかぶるくらいの米のとぎ汁をいれて火にかけて、沸騰してから10分煮る。
3.粗熱が取れたら、鍋に水・鶏がらスープの素・醤油・みりんを入れて火にかけ沸いてきたら大根をいれて落し蓋をして中火で15分煮て火を止める。
4.大根が触れるくらいになったら取り出して真ん中をくりぬく。
5.くり抜いたところに鶏ごぼう団子のタネを詰める。
6.蒸し器で7~8分蒸す。
7.餡を作る。小鍋に大根の煮汁を入れて沸かし、万能ねぎをいれて水溶き片栗粉でとろみをつける。味をみて醤油で調整してください。
8.蒸しあがった大根を器に盛り餡をかけて出来上がり☆★
~ おねっちゃん的 ポイント ~
鶏ごぼう団子のタネは結構ゆるいです。
卵の大きさでゆるさが変わってきます。
スプーンですくっても表面がモリッとならないくらいゆるい場合は鶏挽肉を少し足してください。
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
函館は相変わらずの曇り&雨(>_<)
今年は海BBQが少ないなぁ・・・
あっっ!!北海道トリビア発見!
夏に海(浜辺)でBBQをするのは北海道だけだと聞きましたがそうなのですか?
私たち函館人は間違いなく海といったら焼肉!なので
炭とレジャーコンロ、お肉とお酒の入ったクーラーボックスは持っていくのですが(^_^;)

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

ランキングに参加しています!
応援してくれると嬉しいです☆

にほんブログ村 料理ブログ おつまみ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

“大根の鶏ごぼう詰め” への2件の返信

  1. こんにちはー。
    いやぁ美味しそうです。大根の中に詰めるなんてうまそうだなぁ。
    海BBQは北海道ではメジャーなんすね!
    僕も実家が海のそばなのでよくやりますが、確かに海BBQとか東京の同僚や友人と話すと、したことない!と言われますねー。

  2. オカザキッチンさん、こんばんは☆
    作った後に、カブのほうが煮た時柔くて良かったかも…と思いました(^_^;)
    やっぱり海BBQはやらないトコがあるんですね~
    こっちでは地域柄海ジンギスカンもやるんですよ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です