フライパンいらずの手羽中焼きねぎ塩ダレがけ

何年か前までお店の厨房におばちゃんがいたころ
フードメニューが何種類かあって
その中にチキチキボーンっていう
手羽中のスパイシーから揚げを出していたんですが
当時、そのチキチキボーンをいかに早くきれいに、なお且つ、
汚す指の本数を最小限に抑えられるか。
という、アホな技を身につけあうのが
店内のごく一部で流行っていた時期がありまして(笑)
それを思い出して手羽中が無性に食べたくなったので
早速買いに行って晩ご飯のおかずへ。
お酒にも合うようにねぎ塩ダレをかけました☆
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
手羽中のネギ塩ダレがけ (1皿分)
手羽中     ・・・・・7~8本
塩コショウ   ・・・・・少々
■ネギ塩ダレ
長ネギ     ・・・・・5cmくらい
にんにくすりおろし・・・・1片分
ごま      ・・・・・適量
塩       ・・・・・2つまみくらい
ゴマ油     ・・・・・小さじ1
鶏がらスープ顆粒・・・・・小さじ1/2
みりん     ・・・・・大さじ1/2
1.小さい耐熱皿などにネギ塩ダレの材料を入れてまぜ、15秒レンジでチンする。(我が家のレンジは500w)
2.手羽中に軽く塩コショウをふり、オーブントースターで8~10分ほど皮が色づくくらい焼く。
3.手羽中を皿に盛り付けネギ塩ダレをかけてできあがり☆
~ おねっちゃん的ポイント ~
私はタレが甘いといやなので、みりん大さじ1/2にしてますが味をみてお好みで調整してください♪
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
ちなみにどう食べるかというと、
手羽中の骨が出ていて持ちやすいところを
親指、人差し指、中指の3本でタテにしっかり摘まむように持って
指先のところまで一気にパクッとくわえます。
上下前歯で骨まで甘噛みしたら、噛んだまま摘まんでいる骨をひっぱって抜きます。
これで一気に身だけが取れるのです。
慣れてくると、親指と人差し指の2本だけでいけます。
(そんなのどーでもいいか(笑))
まぁ、お酒の席なのでこんなちょっとした事でも盛り上がれる時があるんです・・・(^_^;)

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

ランキングに参加しています!
応援してくれると嬉しいです☆

にほんブログ村 料理ブログ おつまみ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

“フライパンいらずの手羽中焼きねぎ塩ダレがけ” への2件の返信

  1. 懐かしい!チキチキボーン!
    中学の時弁当に入ってるとテンションが上がったアレですね!
    そして塩だれの手羽中も美味そうですねー。100本くらいいけそうですね!

  2. オカザキッチンさん☆
    そうです!あれです!
    ホント塩だれは何本でもいけます!
    でもあたしは胸焼け注意の30本くらいで(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です