セロリとベーコンのペペロンチーノ

 

今日の厨房は殺人的な暑さで

脱水気味だったのか何度か目眩がしました。

師匠には水分はちゃんと取らないと

味付けが濃くなるから気をつけろとアドバイスされているので

丼の氷水で水分補給しているのですが

それでもトイレにいく回数が減っているということは

身体の水分が足りてないんだろうな・・・

育ち盛り食べ盛りの子ども達なので

栄養のあるもの・・・というのはわかるのですが

ほぼ夕食は肉です。

鶏・とり・豚・トリ・ぶた・ブタ・たまに  みたいな。

今日は回鍋肉だったのですが、昨日は鶏の唐揚げ。

唐揚げって聞くと嫌いな人ってあまりいないので

いいじゃ~んッて思うかもしれないけど

200人いるので1人5個だから

1000個。

今日の回鍋肉だって1人100gの肉だとして

20㎏。

量がかわいくない。

油に酔う。

あんなに大好きだったお肉が

最近見たくありません(笑)

お刺身とか野菜を身体が欲しています。

娘がお休みで遊びに出てるのでまた1人ご飯

もちろんお米ではなく、おつまみと今日は缶酎ハイにしました

 

 

セロリが好きです

クサいのが好きです。

パクチーとか大葉とか

クセのあるものが好きです。

ちょっと疲れてるせいもあって

ニンニクも使いたかったからペペロンチーノにしました。

ベーコンをじっくり炒めて出る脂でセロリを炒める感じ。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

セロリとベーコンのペペロンチーノ (1人分。小鉢なら2個分)

【 材料 】

セロリ (30㎝位のもの) ・・・・・2本

ベーコン (大きめのもの)・・・・・1枚

ニンニクみじん切り    ・・・・・1片

鷹の爪 (輪切り)     ・・・・・少々

オリーブオイル      ・・・・・大さじ1

塩コショウ         ・・・・・少々

【 作り方 】

1.セロリは筋をとらずに、斜めに薄くスライスする。

2.ベーコンは6~7㎜幅くらいに切る。

3.フライパンにオリーブオイル・鷹の爪・ニンニクのみじんぎりを入れて
火をつけごく弱火にする。

4.ニンニクの香りが立ってきたらベーコンを入れて弱火のまま炒めていく。

5.2~3分炒めるとベーコンから脂が出てきてベーコン自体が小さくなってきます。

6.セロリを加えて中火にし炒めていく。

7.味見をして足りないよう出れば塩コショウして出来上がり☆

~ おねっちゃん的ポイント ~

ベーコンはカリカリになる手前までじっくり炒めます。
(カリカリベーコンは個人的にキライ

ベーコンの塩分もあるので、私は塩コショウは1振りくらいだけします。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+

ん~、うまいクサい。

ビールにしとけばよかったな。

あ、娘が帰ってきておみやげくれた。

明日の夕食メニューなんだっけな・・・

あ、牛南蛮焼きだ(笑)

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

ランキングに参加しています
順位が上がるとモチベーションがあがります
よろしくおねがいします

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です