にんにくうずらの鶏皮串

 

 
 
 
 
 
たまに行く居酒屋さんににんにくの醤油漬け1片を
鶏皮で巻いて串でだしてくれるところがあるんですけど
すごくしょっぱいんです。
醤油漬けそのまんまだから仕方ないですよね(^_^;)
なのでにんにく1片くらいの大きさで
にんにくの味を染み込ませることのできる食材は・・・ということで
うずらをチョイスしました☆
鶏の卵だと味玉にするのに日数がかかるけど
うずらは5時間もあればしみてるので
お昼ご飯の準備の時にニンニク醤油に漬けて
晩ご飯の準備の時に巻いてグリルすればOK!
 
 
 
 
 
カリカリの鶏皮とうずらの味玉は
 
最強のコンビですよ☆
 
先日紹介したお助け調味料が活躍します。
 
今回のお助け調味料は「 ニンニク醤油 」
 
200ccの醤油にニンニク1玉をスライスして入れて
 
3日目以降から使えます。
 
 
 
 
 

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・

 
 
 
 
 

にんにくうずらの鶏皮串 (1人分)

 
 
 

 

うずらのたまご・・・・・10個
 
鶏皮     ・・・・・鶏肉3枚分
 
ニンニク醤油 ・・・・・60cc
 
塩コショウ  ・・・・・少々
 
 
 
 
 
1.うずらの卵は2分半茹で皮をむく。
 
2.ビニール袋にうずらの卵と醤油を入れて、しっかり空気を抜き冷蔵庫で5時間放置。
 
3.鶏皮を2~3秒熱湯にくぐらせうずらの幅くらいで巻ける長さに切る。
 
4.放置していたうずらを鶏皮で巻き串にさす。
 
5.魚焼きグリルで表裏2分半~3分くらいずついい色になるまで焼く。
 
 
 

 

~ おねっちゃん的ポイント ~
うずらの卵は5時間以上つけるとしょっぱいです(^_^;)
.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・
 
 
 
 
 
ビールが美味しい季節になってきました。
 
気づけば酒のつまみしか出てない時があります。
 
昨日の日曜日の晩ご飯はネギ塩ホルモン、パストラミ風砂肝、ナスの煮びたし、めかぶ、
 
長芋のキムチ。
 
すっかり写真を撮るのを忘れましたが、これにビールと赤ワインではじめました。
 
まったくご飯のおかずがありませんね(笑)
 
娘もいなかったので飲みに専念してました。
 
 
 

 

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

ランキングに参加しています!
応援してくれると嬉しいです☆

にほんブログ村 料理ブログ おつまみ

★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です